死ぬほどご飯に合う。【ミートボールのトマト煮ライス】

2016/01/21

ミートボールのトマト煮ライス

ミートボールのトマト煮ライス。調味料をイタリアンでなく中華風にすると、死ぬかと思うほどご飯に合う。

 

◎スポンサーリンク


 

きのう、またうまいものを作ってしまった。

ミートボールのトマト煮ライス

ミートボールのトマト煮ライス。

 

ミートボールのトマト煮がうまいのは決まっている。豚肉とトマトソースは最高の相性で、またこの豚肉が団子に仕立てられていることで、ふんわりとやわらかい食感がトマトの酸味になおさら合う。

しかし最大の欠点は、これをイタリア風に作ってしまうと、ご飯のおかずにならないのだ。

やはり日本人としては、豚肉を食べるとなれば、パスタやパンなどでは不満である。ガッツリとご飯でいきたいところだ。

 

ところがこれを、中華風でやる。オリーブオイルやハーブは一切つかわず、ゴマ油やオイスターソースで味つけする。

すると見事に、完璧にご飯のおかずになるミートボールのトマト煮が出来あがるのだ。

 

ただし仕上げに、パルメザンチーズだけは使う。

パルメザンチーズは韓国の料理とも相性がよかったり、カレーのコク出しに使われたりすることからも分かるとおり、ご飯との相性は抜群で、これを加えることにより、トマトの酸味がほど良くなり、死ぬかと思うほどご飯に合うようになるのである。

 

ミートボールのトマト煮には、やはり相棒としてジャガイモは必須。その際、トマトで煮ると火が通りにくいので、あらかじめサッと下ゆでしておく。

ミートボールは、はじめに炒めて火を通す。するとどうしてもまん丸になりにくく、小判焼きっぽくなってしまいがちなのだが、それは愛嬌だ。

 

 

まずジャガイモを下ゆでする。

ミートボールのトマト煮ライス 作り方

2~3センチ大に切ったジャガイモ2~3個を、塩・1つまみをふった水に入れ、沸騰してから5分くらい、8割方火がとおる程度にゆでて、ザルに上げておく。

 

並行して、ミートボールのタネを作る。

ミートボールのトマト煮ライス 作り方

器に、

  • 豚ひき肉 200グラム
  • 玉ねぎみじん切り 4分の1個
  • ゴマ 小さじ2くらい
  • 生卵 1個
  • 塩 小さじ2分の1
  • しょうゆ 小さじ2分の1
  • 片栗粉 大さじ1

を入れ、ねばり気が出てくるまでよくこねる。

 

ミートボールのトマト煮ライス 作り方

フライパンに、

  • ゴマ油 大さじ2
  • 玉ねぎみじん切り 4分の1個
  • ニンニクみじん切り 1~2かけ
  • 豆板醤 小さじ1~2

を入れて中火にかけ、2~3分炒める。

 

ミートボールのトマト煮ライス 作り方

つづいてスプーンで食べやすい大きさにまとめたミートボールを、一旦火を止めて入れ、ふたたび中火にかけて5分くらい、ミートボールの向きをちょっとずつ変えながら、極力丸くなるようにして炒める。

 

ミートボールのトマト煮ライス 作り方

下ゆでしたジャガイモを加え、さらに1~2分炒めて油をなじませ、

  • カットトマト 1缶
  • 水 2分の1カップ
  • オイスターソース 大さじ1
  • 塩 少々(味を見ながら、ここではうすめに)

を加え、フタをして、弱火で15分くらい煮込む。

最後に味をみて塩加減し、粗挽きコショウをかけて火を止める。

 

 

器に盛ってご飯を添え、パルメザンチーズと青ねぎをかける。

ミートボールのトマト煮ライス

 

これはマジでうまいから、絶対に作るべき。

ミートボールのトマト煮ライス

 

 

あとは、わかめスープ。

わかめスープ

  • 水 2+2分の1カップ
  • 頭とわたを取った煮干し 2つまみくらい
  • つぶしたニンニク 1かけ
  • 乾燥わかめ 3つまみくらい

を火にかけて、10~30分コトコト煮て、

  • 酒 大さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 淡口醤油 大さじ1
  • 塩 少々

で味をつけ、お椀によそって青ねぎとゴマをふる。

 

酒は、焼酎水わり。

焼酎水わり

 

きのうも、やはり飲み過ぎるのだ。

酒がないと、おれは「食事」ではなく、「エサ」のような気がしてしまう。であれば、食事で酒は飲むわけで、飲めば飲み過ぎるのは仕方ないのだ。

 

「仕方なくないよ。」

チェブ夫

そうだよな。








にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉
-