ほっこり温まる。【豚肉と白菜のあんかけ煮】

2015/11/13

豚肉と白菜のあんかけ煮

きのうは、豚肉と白菜のあんかけ煮。これは、ほっこり温まる。

 

◎スポンサーリンク


 

このごろ、食事中にも焼酎を飲むようになっている。

以前まで日本酒だったのは、焼酎だと体が温まらないから。ところがこのごろ、料理にニンニクを使うようになったため、それで十分体は温まり、焼酎でも問題なく寝られるようになった。

焼酎のほうが、たしかに翌日に残らない。「だったら焼酎のほうがいいじゃないか」というわけだ。

 

酒は、毎晩飲みすぎる。これは決まりだから仕方がない。でも翌日酒が残ると、後悔はするのである。

朝もなかなか起きられない。起きても、午前中は頭がボッとしている。

本当は、バリバリ、シャキシャキ、仕事をしたいという気持ちはある。でも前日の酒のせいで、仕事を始めるのが夜になってしまったりしたときは、さすがに「何をやっているんだ、おれは、、」と、自責の念にとらわれる。

 

それで焼酎を飲みはじめたら、たしかに残らない。「これはいいぞ」と思うのだ。

ところが、、

飲んでも残らないとなると、酔っぱらいは、「だったらその分、まだ飲める」と思うのである。

 

きのうもそれで、ガブガブ飲んだ。飲めば残るに決まっている。

「何をやっているんだ、おれは、、」

今朝もけっきょく、いつも通り、後悔に苛まれる朝となってしまった。

 

 

さてそれで、きのう食べたのは、豚肉と白菜のあんかけ煮。

豚肉と白菜のあんかけ煮

これは言わずと知れた、冬の定番料理の一つだ。

 

豚肉と相性のよい白菜が、じんわりと汁を含んで煮えたのは、体がほっこり温まる。しかもそれを、トロミをつけて、熱を封じ込めるというのだから、温まることこの上ない。

きのうはここに、厚揚げと、干ししいたけを加えた。干ししいたけの戻し汁をだしに使えば、コクは完璧。

 

味つけは、ニンニクと、みりんにしょうゆ。ここに唐辛子と少しの酢をくわえて、やや「甘辛酸っぱい味」にする。

 

作るのは、これもまったく難しいことはない。

手早くやる必要はないから、手間取ったら、途中で何度でも火を止めながら作ってもOKだ。

 

 

豚肉と白菜のあんかけ煮 作り方

干ししいたけ(中)4個は、お湯・1カップにひたす。

これを一番初めにやれば、次の作業をしているあいだに大体もどる。

 

豚肉と白菜のあんかけ煮 作り方

フライパンに、

  • サラダ油 大さじ2
  • たたき潰したニンニク 1個
  • 鷹の爪 2本

を入れて弱めの中火にかけ、じっくり熱する。

 

豚肉と白菜のあんかけ煮 作り方

熱しているあいだに、豚バラうす切り肉・200グラムの表と裏に、塩・それぞれ1つまみ(小さじ2分の1)と、コショウ少々をふりかけておく。

 

豚肉と白菜のあんかけ煮 作り方

ニンニクがキツネ色になり、油からいい匂いがしてきたら、豚肉を入れて、箸でほぐしながらじっくり炒める。

 

豚肉と白菜のあんかけ煮 作り方

豚肉の色が変わったら、

  • ざく切りにした白菜 4分の1個
  • 1センチ厚さくらいに切った厚揚げ 5センチ角くらい
  • 5ミリ幅くらいに切った、水を絞った干ししいたけ

をくわえ、全体を大きく混ぜ、油がなじんだところで、

  • 干ししいたけの戻し汁 1カップ
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 淡口醤油 大さじ2

を入れて、フタをして弱火で、ときどき混ぜながら10分くらい、白菜がやわらかくなるまで煮る。

 

豚肉と白菜のあんかけ煮 作り方

味をみて塩加減し、

  • 片栗粉 大さじ2
  • 水 大さじ4

の水溶き片栗粉を、混ぜながら少しずつ入れ、弱火で1分くらい煮てトロミをつける。

最後に、

  • ゴマ油 小さじ1
  • 酢 小さじ1

を加え、ひと混ぜして火を止める。

 

 

皿に盛り、青ねぎをふる。

豚肉と白菜のあんかけ煮

 

いやこれはたまらない、冬の味。

豚肉と白菜のあんかけ煮

 

 

あとは、わかめスープ。

わかめスープ

  • たたき潰したニンニク 1個
  • 頭とわたを取った煮干し 1つまみ
  • 乾燥わかめ 1つかみくらい(たっぷり)

を、30分くらい、わかめがトロトロになるまで煮て、酒と塩、淡口醤油で味つけし、青ねぎと、ひねり潰したゴマをふる。

 

それにご飯。

ご飯

 

酒は、焼酎水わり。

焼酎水わり

 

 

酒が残って後悔するなら、反省し、次からは後悔しなくても済むように、心がければよさそうだ。

でもその後悔も、飲めば忘れてしまうから、どうしようもないのである。

 

「あきれるよ。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎関連コンテンツ





 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉