これは、たまらん。【鶏肉とブロッコリーの焼肉風炒め】

2015/11/11

鶏肉とブロッコリーの焼肉風炒め

きのうは、鶏肉とブロッコリーの焼肉風炒め。これは、たまらないのだ。

 

◎スポンサーリンク


 

遊んだ日の翌日は、しっかり仕事をするべきだ。遊んでストレスが解消されたわけだから、当然、仕事もバリバリできる。

、、、はずなのだが、なかなかそうもいかないのである。

 

だいたい遊ぶと、かなりの体力を消耗する。おとといも、昼の12時から夜の10時まで、10時間ほど飲みつづけた。暗くなるまではビールばかりだったから、グテングテンにはならなかったとはいえ、肝臓はずいぶん働いてくれたはずだ。

しかもおととい、早起きした。遊びの予定が入っていたから、自然とパッチリ目が覚めたのだが、寝が足りていないのはまちがいない。

 

なので遊んだ翌日は、グッタリと疲れるのだ。

きのうも、睡眠時間はなんと9時間。その後も二度寝をくりかえし、昼前ごろになって、ようやくコーヒーショップへ出勤。

遊びのネタで、ブログに書くことはたくさんあるのに、酒が残って頭が働かないから、書き進めるのに時間がかかる。

 

それでブログ更新を終えたのは、もう夕方。飯を食い、昼寝をすると、すでに夜になっているという、「それじゃ、夜寝じゃねえか」とツッコミも入れたくなる始末。

 

それで案の定、仕事はちょっぴりしかできなかった。

予想していたとはいえ、まったく情けない話である。

 

おれはいつも、この調子。

でもどうせ、50を過ぎ、あとは死ぬだけなのだから、それでいいのだ。

 

とはいえもちろん、酒を飲む時間になると、頭はシャッキリ働きだす。

きのうは、鶏肉とブロッコリーを「焼き肉風」に炒めることにした。

鶏肉とブロッコリーの焼肉風炒め

 

おとといコリアタウンのカフェ・バーで、在日コリアンの男性に、「焼肉のタレ」の発祥を聞いたのだ。日本の味に慣れ親しんだ在日が、日本風の砂糖としょうゆ、要はてりやきのタレに、ニンニクを加えたのが、焼肉のタレの発祥だったのだそうだ。

これは、とても「なるほど」と思った。焼肉のタレ、これまでは自分のなかに位置付けられていなかったものが、
「これこそ在日料理の『核』といえるものかもしれない」
と思い始めた。

 

それできのうは、この焼肉のタレ風の味つけで、鶏肉とブロッコリーを炒めてみることにした。

 

ただし、作り方は、中華風。鶏肉をタレに漬け込み、味をしみさせるのではなく、鶏肉は別に下味をつけておき、タレは片栗でからめるようにする。

そのほうが、鶏肉とブロッコリーを合わせやすいと思ったからだ。

 

作るのは、たいして難しいわけでもない。

コツは、ブロッコリーに火を通し過ぎないことになると思う。

 

 

鶏肉とブロッコリーの焼肉風炒め 作り方

器に、

  • 鶏もも肉 1枚(250グラム)
  • 酒 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 塩 小さじ2分の1
  • おろしたショウガ 1かけ

を入れ、よくもみ込む。

これは、鶏肉を炒める場合の標準的な下味だ。

 

鶏肉とブロッコリーの焼肉風炒め 作り方

ブロッコリーは、ふさの部分だけ、肉の見た目1.5倍量ていどを切り取り、食べやすい大きさにちぎる。

今回は、完全にふさの部分だけ使い、茎は別の機会に使うことにした。

 

鶏肉とブロッコリーの焼肉風炒め 作り方

鍋に湯を強火で沸かし、塩とサラダ油・それぞれ少々を加えて、ブロッコリーをゆでる。

塩はブロッコリーにうすい塩味をつけるのと、緑の色を引き立てるため。サラダ油は湯の温度を上げる効果があり、ブロッコリーがしゃっきり仕上がる。

ブロッコリーのふさはあっという間に火が通るし、あとからさらに炒めるので、ここではほんとにサッとゆでるだけ、火が再沸騰しはじめたらザルに上げるくらいでいい。

 

鶏肉とブロッコリーの焼肉風炒め 作り方

フライパンにあらためて、

  • サラダ油 大さじ1
  • たたき潰したニンニク 1かけ
  • 丸まんまの鷹の爪 1本

を入れ、鶏肉に片栗粉・大さじ1をまぶして、皮を下にして入れる。

弱火にかけ、10分くらいかけて、まず皮をじっくり焼く。こうして時間をかけて焼くと、皮がこんがりと仕上がり、しかも中は硬くならない。

皮がキツネ色になってきたらひっくり返し、さらに1~2分焼く。

 

鶏肉とブロッコリーの焼肉風炒め 作り方

火を強火にし、

  • うす切りにした玉ねぎ 4分の1個
  • 下ゆでしたブロッコリー

を加え、サッとひと混ぜする。

あらかじめ混ぜあわせておいたタレ、

  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1

を加え、上下を返しながら1分ほど炒め、タレが全体にからんだら火を止める。

 

 

間髪いれず、ホクホクのうちに皿に盛る。

鶏肉とブロッコリーの焼肉風炒め

 

これは、たまらない、、

鶏肉とブロッコリーの焼肉風炒め

 

まさに、焼肉のタレの味。

王道中の王道で、この味つけを知っていれば、「オイスターソースはいらない」と思えるほどだ。

 

 

あとは、わかめスープ。

わかめスープ

頭とわたを取った煮干しと乾燥わかめを、30分くらい、わかめがトロトロになるまで煮て、酒と塩、しょうゆ・それぞれ少々で味つけする。

 

それに、もちろんご飯。

ご飯

キムチは、コリアタウンで買ってきたもの。

 

 

酒は、焼酎水わり。

酒

 

大酒を飲んだ翌日は、体が酒に慣れているから、またよく飲めるのだ。それで言うまでもなく、きのうはいつも以上に、また飲み過ぎた。

おかげできょうも、ふたたび酒が残ってしまっているのである。

 

「あきれるね。」

チェブ夫

ほんとだな。

 

◎関連コンテンツ





 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-012 鶏肉