小鯛を食べるなら、土鍋で鯛めし

2015/09/26

土鍋で鯛めし

小鯛を食べるのなら、土鍋で鯛めしにするべきだ。見栄えがいい上に、いいだしが出て実にうまい。

 

◎スポンサーリンク


 

きのうはあれやこれやとやることがあり、夜の9時を過ぎてスーパーへ行った。食べるものは、一応考えてあったのだが、鮮魚売り場の前を通ると小鯛が並べられていたのである。

小鯛

京都では、スーパーなどで小鯛をよく見る。広島にいたころは見た覚えがないのだが、他の地域ではどうなのだろう?

 

小鯛は値段が手頃である上、基本的に天然モノだから、味がいい。しかも尾頭つきだから、見栄えがいいことこの上ない。

普通は400円くらいで売っていることが多いのだが、きのうは何と200円。

「これは買うしかない」

急遽メニューを変更し、カゴに入れたわけである。

 

この小鯛、どうやって食べればいいかといえば、圧倒的に「土鍋で鯛めし」なのである。

土鍋で鯛めし

 

スーパーのパックに「塩焼きに最適」と書いてある通り、たしかに塩焼きにする手はある。鯛の塩焼きは「王道」であるわけで、しかも尾頭つきだから、皿に盛っても見栄えもいい。

しかし小鯛の場合、身の量が少ないから、一人分でも、ボリューム的に不満があるのだ。しかも骨が多いから、食べるのにも手間がかかり、「労多くして益が少なし」となりがちなのである。

 

その点、鯛めしならご飯があるわけだから、ボリュームに不足はない。

おまけに小鯛の骨が多いことも、鯛めしなら有利に働く。骨からおいしいだしが出るからだ。

 

さらに小鯛を鯛めしにする場合、絶対に土鍋を使うべきだ。土鍋のまま食卓へ出せるからだ。

鯛の尾頭つきは、やはり見栄えも味の一つだ。それを炊飯器で炊き、ほぐして茶碗に盛ってから食卓に出してしまうと、鯛の大きな楽しみが損なわれることになるのである。

 

土鍋で炊いたご飯は、下手な炊飯器で炊いたものより、よっぽどうまい。

初めの2~3回は、水加減や火加減で失敗するかもしれないが、すぐに問題なく炊けるようになるはずだ。

 

小鯛は、ウロコとわた、エラを取る必要がある。スーパーに売っているのは、その下処理はだいたいされていると思うけれど、もしされていない場合は鮮魚コーナーで頼めば、嫌がらずにやってくれる。

 

サッと洗って水気をふき取り、表と裏に、パラパラと塩を振る。

土鍋で鯛めし 作り方

手のひらに塩を置き、指の間から落としながら、「まんべんなく振る」くらいの加減である。

 

これを臭みを抜くために、グリルを強火にしてサッと焼く。

鯛めしにする場合、焼いた後に炊くわけだから、焼くことで中まで火を通す必要はない。むしろ火を通し過ぎると、脂が落ちてうま味が減ることになる。

強火で、表面に軽く焦げ目がつくくらいに焼けば十分だ。

 

土鍋で鯛めし 作り方

一人用の土鍋に5センチくらいの昆布を敷き、

  • 研いで15~30分くらいザルに上げておいた米 1カップ
  • 泥を落としてささがきにし、5分ほど水にさらしたゴボウ 2分の1本
  • お湯をかけて油を落とし、細く刻んだ油あげ 2分の1枚
  • 焼いた鯛

を、この順番で積み上げていき、さらに、

  • 水 1カップ
  • 酒 大さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 淡口醤油 小さじ2

を入れる。

 

中火にかけ、湯気が勢いよく吹き出してきたら弱火にし、10分炊く。

土鍋で鯛めし 作り方

火を止めて、10分蒸らす。

 

 

土鍋で炊いたご飯は、フタを開けるときが楽しみだ。

土鍋で鯛めし

 

適当にほぐして茶碗によそい、わさびを盛る。

土鍋で鯛めし

 

これは、本当にたまらない。

鯛のうま味がしみたご飯は、最もうまいものの一つといえる。

 

それからこの鯛めしは、お湯か冷水をかけて食べると、またウマイのだ。

土鍋で鯛めし

鯛のうま味が溶け出して、必殺の味になるのである。

 

 

あとは、とろろ昆布と梅干しの吸物。

トロロ昆布と梅干しの吸物

お椀にとろろ昆布と削りぶし、梅干しと青ねぎを入れてお湯を注ぎ、淡口醤油で味つけする。

 

ナスの塩もみ・からし酢醤油。

ナスの塩もみ・からし酢醤油

3ミリ幅くらいに切り、1つまみの塩で揉んで10分くらい置き、水洗いしてよく絞ったナスを、からし酢醤油で和え、削りぶしをかける。

 

オクラとじゃこの冷奴。

オクラの冷奴

板ずりし、サッとゆでて小口切りにしたオクラを、ちりめんじゃことぽん酢で和え、豆腐に乗せて、一味をかける。

 

酒は、冷や酒。

冷や酒

 

鯛めしが、また酒に合うのだ。だからご飯物でありながら、酒も進むことになる。

おかげでまた飲み過ぎてしまうわけだが、鯛を食べないわけにもいかないのだから、それも仕方がないのである。

 

「言い訳は聞き飽きた。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎関連記事

そうめんを入れると死ねる。鯛あら汁

たまらない。鯛あら煮・ごぼうと素麺添え

大根の鯛アラあんかけ/料理しない男が安倍などにダマされるのだ

鯛の塩焼き/自炊できないのはアタマが悪いからである

鯛あらのうどんすき ・・・メニューを考えることにこそ自炊の最大の意味があるのである
 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-021 鯛
-