そうめんを入れると死ねる。鯛あら汁

2015/08/03

鯛あら汁のそうめん

鯛はやはり何といってもうまいわけで、それを手頃に味わうなら鯛あらだ。鯛あらは吸物にするのが定石の一つだが、ここにそうめんを入れると、また死ねる。

 

◎スポンサーリンク


 

世にうまいものは色々あるが、一つを選ぶなら、やはり鯛だ。鯛のうまさは格別で、あのやわらか過ぎもせず硬過ぎもしない食べ応えといい、一見淡白でありながら実は深いうま味がある味といい、「うまいもの」の条件を、単体ですべて兼ね備えていると思える。

他の具材と合わせ、味を補う必要もなく、味つけも、塩とほんの少しの醤油だけでいい。鯛は他の国では、とんでもない下魚として扱われることが多いそうで、鯛を食べるたびに、「日本人に生まれてよかった」とつくづく思うのだ。

 

鯛は養殖されているから、一応は高級魚とはいえ、値段もそれほどではないのも嬉しいところだ。特にあらは、「マジ?」と思うような安値で売られていることも多い。

きのうも魚屋で買った鯛あら、350円。

鯛あら

でっかいやつで、カマと、さらに普通なら切り身で出すようなところまで入っていて、これで一日分の、極上の料理ができるのだから、「激安」と言うべきだ。

 

鯛はそれ自体でうまいから、料理するのも手軽なのが特徴で、代表料理は塩を振って焼くだけの塩焼きだ。それからその塩焼きした鯛を、豆腐と一緒に酒蒸しにしたり、ご飯に炊き込んだりするのがまたうまい。

そしてやはり何といっても、鯛はあら汁。酒と塩、それに少しの醤油だけで、足りないところも余分なところも全くない、完璧な味になる。

 

そしてこの鯛あら汁に、そうめんを入れるとまた死ねる。

鯛あら汁のそうめん

「のけぞるうまさ」とは、まさにこのことなのである。

 

鯛あらは、煮付けにする場合を除き、塩焼きしてしまうのが下処理として一番ラクだ。ウロコが多少残っても、焼かれてあまり気にならなくなる上に、臭みもなくなり、さらに香ばしい味が付くのもいい。

 

水洗いして、指でできる限りのウロコを取り去り、水気をよくふき取った鯛に、まんべんなく塩を振る。

鯛あら汁のそうめん 作り方

 

これをグリルなら、強火で7~8分、軽く焦げ目が付くくらいに焼く。

鯛あら汁のそうめん 作り方

 

下処理として焼く場合、中まで火が通る必要はない。焼き過ぎるとうまみが抜けてしまうから、強い火でさっと焼くのがポイントだ。

 

鍋に、

  • 10センチくらいのだし昆布
  • 焼いた鯛
  • 水 4カップ(煮詰まって3カップの汁ができる)
  • 酒 大さじ3

を入れ、中火にかける。

鯛あら汁のそうめん 作り方

湧いていたら弱火にし、フタをせず、鍋の底で小さく泡が立つくらい、ほとんど煮立てないようにしながら20分くらい煮る。

アクは出たら取るが、こうして煮れば、アクもほとんど出ないと思う。

20分煮たら、大さじ1くらいだと思うけれど、味を見ながら淡口醤油で味つけする。

 

 

器によそい、ほんの30秒ほどゆで、水をかけて粗熱を取ったそうめんを添える。

鯛あら汁のそうめん

薬味は、本当なら三つ葉かゆずがいいのだが、なければ硬いことは言わなくてもいいのである。

 

これは、うまい。

おれ

 

鯛のおいしい汁が絡んだそうめん、本当にたまらない。

鯛あら汁のそうめん

 

それからこれは、キンキンに冷やし、冷たいそうめんにかけてもうまいのは、言うまでもないことだ。

鯛あら汁のそうめん

 

 

あとは、万願寺とうがらしの炊いたん。

万願寺とうがらしの炊いたん

鍋に、

  • 洗った万願寺とうがらし 5~6本
  • ちりめんじゃこ 大さじ1
  • 水 1カップ
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 淡口醤油 大さじ1

を入れて火にかけ、煮立ってきたら落としブタをし、弱めの中火くらいで15分煮て、煮汁はほぼ完全に煮詰めてしまう。

 

ナスの塩もみ。

ナスの塩もみ

3ミリ幅くらいに切り、1つまみの塩でもんで5分くらい置き、水洗いして水気を絞ったナスを、からし酢醤油(淡口醤油を使うと色がつかない)で和え、削りぶしをかける。

 

それに、わさび醤油の冷奴。

冷奴

 

 

酒は、冷や酒。

冷や酒

 

きのうは飯を作る前に飲みすぎて、作り始める時点でフルに泥酔。おかげでいつものことではあるが、食べている途中から記憶がない。

しかしおれは、酒を飲むために飯を作り、食べるのだから、それも仕方がないのである。

 

「本末転倒とはこのことだね。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎関連記事

たまらない。鯛あら煮・ごぼうと素麺添え

土鍋で炊くのが豪華に見えるしウマイのでおすすめ。鯛めし

大根の鯛アラあんかけ/料理しない男が安倍などにダマされるのだ

鯛の塩焼き/自炊できないのはアタマが悪いからである

鯛と春キャベツの酒蒸し/牛丼やコンビニ弁当ばかり食べる男はアタマが悪い
 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-021 鯛