これはうまい!イワシの炊き込みご飯

2015/09/26

イワシの炊き込みご飯

イワシの食べ方には、塩焼きを初めとして、蒲焼き、梅煮、甘露煮、酢じめ、つみれ汁などなど色々ある。でももし迷ったら、「炊き込みご飯」が絶対におすすめだ。塩焼きして炊き込むだけだから、作るのも簡単。しかもバツグンにうまいのである。

 

◎スポンサーリンク


 

きのうは魚屋へ行ったら、大きくてピカピカ光った、いかにも活きのよさそうなイワシが売っていたから、3匹買ってきたのである。

イワシ

これで100円あまりなわけで、イワシはまず何といっても安いのがいい。

それでまずいのかといえば、もちろんそんなことはない。ただ塩焼きしてもおいしいし、蒲焼き、梅煮、甘露煮、酢じめ、つみれ汁などなど、イワシのおいしい料理法はいくらでもある。

 

しかしそれらイワシの料理法で、もし一つを選ぶとしたら、
「炊き込みご飯」
なのである。

 

魚をご飯に炊き込むなど、あまりイメージが湧かない人も多いと思う。炊き込みご飯といえば、まっ先に浮かぶのは「鶏肉」なわけで、あとご飯に合わせるなら蒲焼きや、塩焼きしたのを混ぜ込むくらいなのではないか。

 

しかし魚は、塩焼きしたのをご飯に炊き込むと、史上空前にうまいのだ。

イワシの炊き込みご飯

これはまちがいなく全ての魚について言えることで、イワシももちろん例外ではない。

炊き込むことで、魚のうま味が煮汁に出て、それがご飯にバッチリしみこむわけで、これはほんとにたまらない。

 

塩焼きして米などと一緒に鍋に入れ、ただ炊くだけだから、作るのは簡単で時間もかからない。

「臭み」を心配する人もいると思うが、塩焼きするから、臭みはまったく、微塵もない。

 

一人分の炊き込みご飯なら、一人用の土鍋でやるのが一番いい。

炊飯器で炊くよりおいしくできるし、そのまま食卓へ出しても見栄えがする。

 

具は、ごぼうと油あげが定番だ。あれこれゴテゴテ入れるより、具はシンプルにした方が、魚のうまさが引き立つと思う。

イワシの場合は、ちょっと味がクドいから、薬味を入れるようにする。

千切りのショウガを一緒に炊き込み、さらに炊き上がってから、青ねぎとゴマをたっぷりまぜ込む。

 

イワシは包丁で頭を落とし、腹を肛門まで割いてわたを出し、水で洗う。イワシはウロコもあるから、指でやさしく擦って落とす。

水気をふき取り、表と裏にパラパラと振って、焼く。

イワシの炊き込みご飯 作り方

べつに中までちゃんと火が通る必要はないわけで、むしろあまり焼き過ぎると脂が落ちて、うま味が抜け過ぎてしまうことになる。

強火で、軽く焼き色がつく程度まで、サッと焼くのがコツとなる。

 

土鍋に、

  • だし昆布 5センチくらい
  • 研いで20~30分ザルに上げておいた米 1カップ
  • 千切りにしたショウガ 2センチ大くらい
  • ナイロンたわしで泥をよく洗い落とし、ささがきにして5分くらい水にさらしたゴボウ 2分の1本
  • 細く刻んだ油あげ 2分の1枚
  • 焼いたイワシ

を、この順番に積み上げていき、さらに、

  • 水 1カップ
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 淡口醤油 おおさじ1

をイワシの上からかけてフタをし、中火にかける。

イワシの炊き込みご飯 作り方

 

湯気が勢いよく吹き出してきたら一番の弱火にし、10分炊いて、火を止めて10分蒸らす。

イワシの炊き込みご飯 作り方

この時間でやれば、多少オコゲができるくらいの炊き上がりになるはずだ。

 

 

たっぷりの青ねぎと、ひねり潰したゴマをまぜ込んで食べる。

イワシの炊き込みご飯

 

これは、たまらない、、、

おれ

 

ほんのりとやさしい味で、しかもこれがまた酒にもよく合う。

イワシの炊き込みご飯

 

それから魚の炊き込みご飯は、お湯や氷水を入れて食べるとまたウマイ。

イワシの炊き込みご飯

その場合、わさびをちょんと落としてもいい。

 

 

あとは、とろろ昆布とオクラの吸い物。

とろろ昆布とオクラの吸い物

お椀にとろろ昆布と削りぶし、板ずり(塩を振ってまな板の上でズリズリする)し、水洗いして小口切りにしたオクラを入れてお湯を注ぎ、淡口醤油で味つけする。

 

それに冷やしトマトと、、、

冷やしトマト

 

農家のおばさんから買った、きゅうりの古漬け。

きゅうりの古漬け

 

酒は、冷や酒。

冷や酒

 

 

きのうも酒は、うまかった。

飲み過ぎたのは、もちろんのことなのである。

 

「開き直るのはよくないよ。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎関連記事

土鍋で炊くのが豪華に見えるしウマイのでおすすめ。鯛めし

京都の夏の風物詩。ハモの炊き込みごはん

サバめし/炊飯器を買うのはバカだ

やや洋風のあさりご飯は、マジで死ぬほどうまいのだ

カキめしは、カキの最もうまい食べ方の一つなのだ
 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-027 イワシ
-