さばかないから簡単。イカワタときゅうりのキムチ炒め

2015/09/26

イカワタときゅうりのキムチ炒め

イカは、ワタと一緒に炒めると凶暴な味になる。この場合、味つけは「キムチ」が最強だ。

イカをワタごと炒めると、さばかなくていいから調理も簡単。きゅうりを炒め合わせると、また夏に打ってつけの涼しげな味になる。

 

◎スポンサーリンク


 

このところ肉が続いていたから、スルメイカを買ってきた。

スルメイカ

昔なら毎日肉でも問題はなかったのだが、この頃は、それだとエネルギーが強すぎる感じがするようになったから、年は取りたくないものだ。

 

スルメイカは、きのうは1パイ180円、まず値段が安い上に、酒に合うことこの上ない。酒のつまみの代表が「スルメ」であることからもそれは明らかなわけで、どのように料理しても、最高の酒の肴になるのである。

 

このイカを、きゅうりと炒め合わせることはまず決めた。イカはブロッコリーとかセロリとか、ちょっと青臭い野菜とよく合うわけで、これはきゅうりも例外ではない。

きゅうりはよく炒めると、ちょうど冬瓜のような、味をよく吸いながらも涼し気な味になる。夏にはまさに打ってつけなのだ。

 

しかし、一つ迷ったことがあった。

おれ

イカのワタを使うか、使わないかだ。

 

イカをきゅうりと炒め合わせるのなら、まずはそれこそ冬瓜の煮物みたに、オイスターソースをちょっと入れた塩ベースの味で、あっさり仕上げてしまう手がある。これなどまさに夏向きの、涼し気な炒めものになるだろう。

しかし、イカはワタを使わないのはもったいないのだ。ワタにより、イカは一気に凶暴な味になるわけで、このワイルドさが、イカの本来の持ち味だろう。

 

イカをワタと炒めるなら、キムチを使うのが最強だ。ワタの臭みを、キムチが見事にうま味に変えてくれるのだ。

迷ったのは、キムチときゅうりが合うかどうかだ。あっさりとしたきゅうりと、キムチは正反対のようにも思えた。

 

でもこれは、迷うまでもないことだった。

イカワタときゅうりのキムチ炒め

きゅうりのキムチ、「オイキムチ」があるわけで、きゅうりとキムチは最高の相性なのだ。

 

ワタを使う場合、イカは新鮮であるのに越したことはない。でも塩辛のように生のままで使うのでなかったら、スーパーで買ったイカでも、その日に使う分には問題は何もない。

 

イカをワタごと炒めようと思ったら、イカをさばく必要がなくなるから、調理は非常に簡単だ。

 

まずイカの胴の内側に、タテに入っている軟骨を、胴と中身を指がとどく範囲ではずした上で、端っこを爪で剥がし、つまんでひっぱり出す。

イカのさばき方

この時、軟骨が途中で折れてしまいやすいから、真横にひっぱり出すようにするのがコツだ。

 

それから、足の根元に硬いクチバシが一対ある。

イカのさばき方

それもむしり取っておく。

 

その上で、端からブツブツと、足はぶつ切り、胴はワタごと5ミリ幅くらいの輪切りにするだけだ。

イカワタときゅうりのキムチ炒め 作り方

 

このイカとワタを器に入れ、

  • 酒 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 淡口醤油 小さじ1
  • キムチの汁 小さじ1
  • 塩 小さじ4分の1

を加えてもみ込む。

イカワタときゅうりのキムチ炒め 作り方

さらに20~30分置いておくと、味がしみてよりウマくなる。

 

フライパンに、

  • ゴマ油 大さじ2
  • タテに割り、さらに斜めに5ミリ幅くらいに切ったきゅうり 1本
  • キムチ イカと見た目同量くらい

を入れ、中火にかける。

イカワタときゅうりのキムチ炒め 作り方

2~3分じっくり炒めて、きゅうりに火を通し、キムチの味をしみさせる。

 

火加減を強火にし、漬け込んでおいたイカを入れる。

イカワタときゅうりのキムチ炒め 作り方

さらに2~3分、汁気を飛ばしながら炒め、最後に味をみて塩加減して、火を止める。

 

皿に盛って、早速食べる、、、

イカワタときゅうりのキムチ炒め

 

これはウマイ!

おれ

 

コックリとやわらかくなり、イカワタとキムチの味をばっちり吸ったきゅうりは、たまらない。

イカワタときゅうりのキムチ炒め

 

 

あとは、セロリの葉の卵炒め。

セロリの葉の卵炒め

ざく切りにしたセロリの葉と、茎の細いところをオリーブオイルで炒め、砂糖と淡口醤油それぞれ少々で味をつけ、溶き卵2個を加えて炒め上げ、皿に盛って粗引きコショウをかける。

 

それにとろろ昆布の吸物と、、、

とろろ昆布の吸物

 

キムチ。

キムチ

 

酒は、冷や酒。

冷や酒

 

 

きのうは食べ終わったら、そのままソファで寝てしまった。3時頃に目が覚めて、それから皿を片付け、歯磨きをする始末。

しかし酒を飲み、そのまま寝てしまうことこそ、いかにもダラダラしていて気持ちがいい。

ダラダラするのが好きなのだから、それも仕方がないのである。

 

「もう少しシャキッと生活しなよ。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎関連記事

イカわたのキムチ炒め/料理をしない男の世界はちんまりとしているのだ

これはうまい。イカわたと万願寺とうがらしのキムチ炒め

ホタルイカとキムチのソーミンチャンプルーは最高だ

スルメイカとブロッコリーのオイスターソース炒め/一人暮らしの自炊初心者は化学調味料を使わないのがおすすめなのである

イカとトマトのもやしサラダ/炒めたイカを野菜に乗せるとうまいのである。
 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-024 スルメイカ
-