中華風ナスミート・ライス/ミートソースは中華風に味をつけると死ぬかと思うほどご飯に合うのだ

2015/09/26

きのうは、ナスミート・ライス。

ナスミート・ライス

ミートソースは、中華風に味をつけると、死ぬかと思うくらいご飯に合うのだ。

 

◎スポンサーリンク


 

「ミートソースをご飯にかけて食べてみたい」とは、誰だって一度や二度は思うだろう。最近は「タコライス」という、まさにミートソースをご飯にかけた料理があるとのことで、それもうまいにちがいない。

しかし洋風の味付だと、白めしにはイマイチ合わないところがあるはずだ。

カレーだって、本当に洋風に作ったら、やはりご飯はバターライスなどが合う。

 

これを完璧に白めしに合わせることが、自分で作れば、できることになるわけだ。

要は、中華風の味付にすることで、白めしへの合い方といったら、死ぬかと思うくらいである。

 

トマト缶に、調味料として使うのは、ゴマ油とオイスターソース。ニンニクを使ったらもちろんいいが、ショウガだけでも十分うまい。

 

この中華風ミートソースで、きのうはナスミート・ライスにした。

ナスミート・ライス

ミートソースをご飯にかけたいと思うのなら、必ず作るべきである。

 

まず、ナスをかるく炒めておく。

中華風ミートソースライス

サラダ油とゴマ油、それぞれ大さじ1ずつくらいを引いたフライパンを中火にかけ、3センチ大ほどの乱切りにしたナス2本を、じっくり炒める。

ただし、ナスはあとから煮るわけだから、あまり火を通すとやわらかくなり過ぎる。

「しんなりし始めたかな」というくらいでとり出すのがポイントだ。

 

あらためて、フライパンに、

  • ゴマ油 大さじ2
  • 玉ねぎみじん切り 2分の1個分
  • ショウガみじん切り 2センチ大くらい
  • 豆板醤 小さじ2(やや辛め)

を入れて、中火にかける。

中華風ナスミート・ライス

 

2~3分、じっくり炒めたところで、ひき肉200グラム、これはきのうは牛豚・合びき肉を使ったが、豚でも鶏でもいいと思う、をさらに炒める。

中華風ナスミート・ライス

4~5分の時間をかけ、ひき肉の水分を完全に飛ばすのがコツとなる。

 

トマト缶(400グラム)を入れ、

  • 酒 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 小さじ2分の1くらい

で味をつける。

中華風ナスミート・ライス

 

とり出しておいたナスを戻し、10分ほど、ナスがやわらかくなるまで弱火で煮る。

中華風ナスミート・ライス

最後に味をみて塩加減し、コショウ少々を振って火を止める。

 

白めしを添え、青ねぎをかける。

中華風ナスミート・ライス

 

トロトロのナスが、またたまらない。

中華風ナスミート・ライス

 

つけ合わせは、キムチ。

キムチ

中華風ミートソースには、絶対にこれが合う。

ミートソースに、キムチの汁を入れてもいいと思うくらいだ。

 

あとは、とろろ昆布の吸物。

とろろ昆布の吸物

 

厚揚げの焼いたの、ショウガぽん酢がけ。

厚揚げの焼いたの

 

酒は、冷や酒。

冷や酒

 

 

きのうも、やはりまた飲み過ぎた。

でも酒の肴がうまいのだから、それも仕方がないのである。

 

「ちょっとはシャキっと生活しなよ。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 
◎関連記事

ミートソース・ライスは爆裂的にうまいのだ

和風チキンライス(じゃがいも入り)は手軽にできてウマイのだ

麻婆ナスにもトマトを入れるとうまいのである。

カレー味の麻婆ナスは、何の違和感もなくうまいのである。

イカわたのキムチ炒め/料理をしない男の世界はちんまりとしているのだ
 

◎フェイスブックページ

 
◎ツイッター


 
◎楽天


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉
-