久しぶりにエラく飲みすぎ、酒が残っているのである。

2015/02/26

きのうは「京子」と「スピナーズ」で外飲みした。

スピナーズ

久しぶりにかなり飲み過ぎ、きょうはまだえらく酒が残っているのである。

 

◎絶賛発売中!

新作25レシピを含む、全105レシピ。持ち運びやすい新書サイズ。
いい本に仕上がっていると思います。ぜひお買い求めください!

※読んでくださった方は、ぜひアマゾンへ、レビューの投稿をお願いします!
 http://ossanhitorimeshi.net/?p=15418

 

まず行ったのは、酒房「京子」。読者の人が来るというので、合流することになった。

京子

ぼくは基本的には、メールなどをもらっただけでは飲みには行かない。でもきのうは、女将・京子さんから「来ませんか?」と連絡をもらったので、京子さんの誘いは断らないのだ。

 

ビールで乾杯。

京子

 

おいしいものが、あれこれ出てくる。

京子

京子

京子

京子

京子

 

読者の人は、東京から来た女性二人で、ぼくのブログを毎日見てくれているらしい。

料理の参考にもしてくれているとのこと、ありがたい話である。

 

京子はきのう、このあと団体の予約が入っていて、早めにお暇することになった。読者の女性も帰ったので、ぼくは一人で、さらに飲みに行くことにした。

 

行ったのは、スピナーズ。

スピナーズ

 

飲んだのは、レモン酎ハイ。

スピナーズ

 

ひとりでチビチビ飲んでいたら、池井くんが来たのである。

スピナーズ

 

ぼくはこの頃、大阪の中国居酒屋にうつつを抜かしているせいで、大宮にはあまり出ていない。池井くんも、外で飲む回数が、最近は減っているそうだ。

池井くんと久しぶりに会ったとなれば、これは飲むしかないのである。

 

池井くんが外で飲む回数が減っているのは、家で奥さん、お子さんと食事をするのが楽しくて仕方ないからなのだそうだ。

何しろ池井くん、奥さんと二人で料理もするのだ。

「キッチンで、色々話しながら料理をするんですよ。『幸せって、これだよな』と思いますよね」

と、池井くん。

先日も、まず池井くんが豚バラブロック肉の蒸し焼き料理をル・クルーゼの鍋で作り、翌日に、奥さんがその脂をつかってパスタを作ったのだそうだ。

 

ぼくは他人の結婚生活を「うらやましい」と思うことはほとんどなく、ましてや「奥さんに料理を作ってほしい」とは全く思わないのだが、こうして二人で、仲睦まじく料理をするのは、正直、うらやましい。

池井くんが外で飲まなくなるのも、無理のない話だ。

 

池井くんが豪快に飲むせいで、ぼくも煽られ、酒が進む。

店においてあるギターで、一曲披露。

スピナーズ

 

夜も更けて、お勘定をしてみたら、酎ハイを10杯近く飲んでいた。

ここまで飲んだのは、久しぶりだ。

 

家に帰ってたっぷり寝たが、起きてもまだ酒はバリバリで残っている。

それで、みそ汁を作った。

鶏肉と大根菜のみそ汁

具は鶏肉と大根菜、油あげ。酒粕も入っている。

 

きょうもこれから、京子さんと、そばを食べに行くことになっている。

食べれば飲むに決まっていて、おそらくきょうも、全く仕事にならないと見込まれるのだが、そういう時もあるのである。

 

「すぐに調子に乗るからね。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 
◎関連記事

カウンターの仲間と酒を飲むのは楽しいのだ。

大阪・動物園前「えいちゃん」は天国のような居酒屋だ

いい飲み屋が近くにあるのは「ありがたい」ものなのだ

出会いが広がるのはありがたいのである。(鯛とタケノコのご飯、池井健建築事務所3周年)

酒房「京子」は長居になるのも仕方ないのである
 

◎フェイスブックページ

 
◎ツイッター


 
◎楽天


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-07 外飲み