カキとたっぷりねぎの小鍋だて ・・・カキとねぎは相性最高なんですよね~

2015/01/15

きのうは、カキとたっぷりねぎの小鍋だて。

カキとたっぷりねぎの小鍋だて

カキとねぎは、相性最高なんですよね~。

 

◎絶賛発売中!

新作25レシピを含む、全105レシピ。持ち運びやすい新書サイズ。
いい本に仕上がっていると思います。ぜひお買い求めください!

 

きのうは朝から、ツイッターでフォローしているカウンター界隈の人たちは、夜に放映される予定の「クローズアップ現代」の話題でもちきりだった。

「ヘイトスピーチ(差別扇動)」がテーマとなっていたからだ。

安倍氏が首相になってから、やはり統制が強まったのか、政府の提灯番組がふえたといわれるNHK。しかしどうやら、今回はかなり本気のようだ。

 

「ぜひ見たい、、、」

そうおもいはしたものの、家にはテレビがないのである。

飲み屋に行けばテレビはあるが、NHKがかかっていた試しはないし、ましてやヘイトスピーチの番組など、お客さんも興ざめだろう。

あきらめて仕事をしたが、家に帰ってツイッターをふたたび見ると、番組についてのツイートで、タイムラインは埋めつくされている。

 

「やはり見たい、、、」

そうおもって試しに検索してみると、すでにネットに、動画がアップされていた!

動画は「内緒」だとはおもうけれども、おかげでぼくも、番組をみることができたのである。

 

まず番組の冒頭で、うす汚いヘイトスピーチの実際の様子が流される。そのうえで、「在日特権」や「生活保護の優遇」などが、「ない」ことが、法務省などの見解を借りるかたちでハッキリとしめされる。

カウンターの活動がまったくとり上げられなかったことや、ヘイトスピーチは「暴力につながるからいけない」ばかりでなく、「言葉の暴力そのもの」という視点がぬけ落ちていたことなど、食い足りないところもあるにはあったが、ヘイトスピーチをまったく知らない人がみるには、悪くないものだとおもった。

 

さらに識者の言葉を借り、

「自分たちの国が100%正しく、『美しく』という風潮はコワイ」

と語られる。

番組のスタッフが、統制に負けず、かなりガンバったのはまちがいがないところだろう。

 

これは番組のスタッフを、ぜひとも応援しないといけない。

ぼくは、NHKに、はげましのメールを送った。

⇒ https://www.nhk.or.jp/gendai/inquiry/inquiry.html

なぜならば、ネットで在日の人たちを相手に差別発言をくり返す「ネトウヨ」が、NHKに大量の苦情メールを送っているはずだからである。

 

ネトウヨのたまり場では、番組のヘイトスピーチ完全否定の内容に、ネトウヨたちが半狂乱になっていた。

そんな苦情メールばかりでは、番組のスタッフも疲弊してしまうだろう。

 

このように、ネトウヨにメールで対抗するのも、「カウンター」の一つといえる。

カウンターの場は、「路上」だけではないのである。

また路上でも、ただ差別者たちに罵声をあびせるばかりでなく、一般の人にチラシを配り、理解を求めるなどのこともしないといけない。

 

そんなこんなをしているうちに、時刻ははや、深夜12時。

パソコンの画面をとじ、食事の支度をすることにした。

 

きのうは、「カキ」が買ってあった。

カキは、いまがまさに旬である。

 

これをどうやって食べようかとあれこれ考え、たっぷりのねぎと、小鍋だてにすることにした。

カキとたっぷりねぎの小鍋だて

カキのおいしい食べ方の一つとして、サッとゆでてねぎと合わせ、ポン酢や酢みそで食べるというのがある。

小鍋だてにしてぽん酢で食べれば、それをそのまま食卓でつくれるわけだ。

 

ポイントは、ねぎをたっぷりいれること。

カキとたっぷりねぎの小鍋だて

きのうは1把をまるまるつかった。

ねぎはカキと、とても相性がいいのである。

 

だしは、昆布。

カキとたっぷりねぎの小鍋だて

小鍋に直接、だし昆布をいれてもいいが、あらかじめじっくりと煮出すほうが味は濃くなる。

だし昆布を煮出したら、大さじ3くらいの酒をくわえる。

 

カキは、生食用なら水で洗うだけでいいが、加熱用の場合には、片栗粉をふってもみ洗いする。

カキとたっぷりねぎの小鍋だて

そのあと水を何度かかえてよくすすげば、汚れなどはきれいに落ちる。

 

小鍋にだしを煮立てたら、まず油あげ、それからしめじ、青ねぎと、いれていく。

カキとたっぷりねぎの小鍋だて

最後にカキ。

カキの煮時間は「1分」で、それ以上煮ると縮んでしまう。

 

味ぽん酢と大根おろし、それに一味で食べる。

カキとたっぷりねぎの小鍋だて

 

旬のカキは、プリプリとして、いうまでもなく、ウマイ。

カキとたっぷりねぎの小鍋だて

 

酒は、熱燗。

カキとたっぷりねぎの小鍋だて

 

カキは、ウマイばかりか疲労回復効果も高く、体をポカポカあたためる。

さらにアルコールの分解も助け、きのうはつい、いつもよりたくさん飲んでしまったにもかかわらず、今朝はまったく残ってなかった。

 

「ダラダラ飲まずにもっと早く寝ればいいのに。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 
◎関連記事

お腹にやさしいうどんすき ~「だし」をきかすとウマイんすよ

鯛ちり鍋 ~鯛はつくづくウマイっすよね

カキのミルク鍋 ~体をあたためるにはカキもいいのである

カキとにらのオイスターソース炒め/「カキとにら」も疲労回復効果はスゴイのである

はじめて作る料理はできるだけシンプルにやってみるのがいいのである(カキめし)
 

◎フェイスブックページ

 
◎ツイッター


 
◎楽天


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-026 カキ