豚団子のスタミナ鍋 ~スタミナをつけるなら「これ」なのだ!

2015/01/11

豚団子のスタミナ鍋。

豚団子のスタミナ鍋

スタミナをつけるなら、「これ」なのだ!

 

◎絶賛発売中!

新作25レシピを含む、全105レシピ。持ち運びやすい新書サイズ。
いい本に仕上がっていると思います。ぜひお買い求めください!

 

どうも「疲れ」がたまりやすくなっていた。

40をすぎると、とにもかくにも「疲れ対策」が重要になってくるわけで、何もしないとたまった疲れで「布団から出られない」ということにすらなってくる。

 

この「疲れ」をとるための最強の方法が、

「豚肉とニラを食べること」

なのは、これまで何度も書いているとおりである。

豚肉のビタミンB1と、ニラの「硫化アリル」が手をむすび、糖を活発に代謝してエネルギーに変えてくれるのだそうだ。

食べている最中から、すでに体があたたかくなりはじめ、翌朝にはたまった疲れはすべてとれ、体はまだポカポカしている。

 

このところ疲れやすかったのは、この「ニラ」を食べていなかったからと思われた。

正月料理は、魚だの、煮物だのがどうしても中心になるから、ニラを食べる機会がなかった。

 

本当は、1月7日、「キムチをそえた煮物カレー」をつくった日、ニラがたっぷり入ったキムチチゲをつくるつもりだったのだ。

それでスーパーを3軒まわったが、ニラはどこも売り切れだった。

おなじように考える人が多かったのだとみえる。

 

それできのう、改めて仕切りなおしをし、ニラがたっぷりと入った鍋をつくることにした。

豚団子のスタミナ鍋

豚団子のスタミナ鍋。

 

豚肉とニラさえ食べればよいのだから、料理は何でもいいのだが、せっかくだから、豚肉は団子にすることにした。

肉は団子にすると、煮込んでも固くなりにくく、鍋にいれるには打ってつけとなる。

 

それからニラのほかに、長ねぎと玉ねぎもいれる。これらもニラ同様、豚肉とあわせると、疲労回復効果がある。

もちろんさらに、ニンニクも入れれば最強だ。

しかしぼくは、家ではニンニクを使わないことにしているから、これは割愛するのである。

 

さらに豆腐とじゃがいも、しめじもいれて具だくさんとし、味付は、みそ仕立て。

キムチと豆板醤をくわえて、ピリ辛の味にする。

さらにショウガをたっぷりおろし込めば、体があたたまることも請け合いだろう。

 

だしは、ピリ辛のみそ仕立てなら、「煮ぼし」でとるのが一番うまい。

しかし煮ぼしは常備していないから、昆布と削りぶしでもいいのである。

 

鍋に5カップの水と10センチくらいのだし昆布をいれ、煮立てないよう10~20分煮出す。

豚団子のスタミナ鍋

つづいて削りぶし2つかみほどをいれ、やはり煮立てないよう5分煮出して、昆布と削りぶしはしぼってとり出す。

 

だしをとっているあいだに、豚団子のタネをつくる。

豚団子のスタミナ鍋

器に、

  • 豚ひき肉 200グラムくらい
  • セロリ(香味野菜なら何でもいい)のみじん切り 大さじ2くらい
  • ネギのみじん切り 大さじ2くらい
  • 溶き卵 2分の1個分
  • おろしショウガ 小さじ1
  • 酒 小さじ2分の1
  • 砂糖 小さじ2分の1
  • 塩 小さじ2分の1
  • 片栗粉 大さじ1

をいれ、粘り気がでるまでよくこねる。

 

できた4カップのだしに、

  • 酒 大さじ4
  • みりん 大さじ2
  • みそ 大さじ6くらい(味をみながら)
  • 豆板醤 小さじ1
  • おろしショウガ 大さじ1
  • キムチ 少々(汁もいっしょに)

で味をつけ、豚団子をスプーンでまとめながらいれていく。

豚団子のスタミナ鍋

 

5分くらい煮たところで、

  • 1センチ厚さくらいに切ったジャガイモ
  • 豆腐
  • 玉ねぎ
  • 長ねぎ
  • しめじ
  • もやし
  • ニラ

を順にいれ、最後にゴマ油を1たらしする。

豚団子のスタミナ鍋

 

キムチ系ピリ辛味の汁物・煮物は、この最後のゴマ油が味の決め手となる。

ウソのように味がまとまるから、ぜひ忘れずにいれてもらいたい。

 

あとは鍋を食卓へもち出し、温めながら食べる。

豚団子のスタミナ鍋

 

あたたまること、この上ない。

豚団子のスタミナ鍋

 

豚肉は、やはり「みそ味」があうのである。

豚団子のスタミナ鍋

 

酒は、熱燗。

豚団子のスタミナ鍋

いつもどおり、たっぷりと飲み過ぎたのだが、さすが豚肉とニラはえらい、今朝は酒も疲れもすっかり抜け、早めの時間にシャッキリ目ざめた。

 

きのうはこれを食べながら、つくづくおもった。

「やはり、ぼくは天才だ、、、」

 

べつに、「料理の天才」なのではない。

自分が「うまい」とおもうものを、間違いなくつくることができる、

「自炊の天才」

なのである。

 

「あまり意味がない天才だね。」

チェブ夫

ほんとだな。

 

◎スポンサーリンク


 
◎関連記事

鶏団子と白菜のミルク鍋 ~これはテッパンなんすよね!

キムチをそえた煮物カレー ~これがまた死ぬかとおもうほどウマイんすよ

スタミナといえば「レバニラ炒め」である

カキとにらのオイスターソース炒め/「カキとにら」も疲労回復効果はスゴイのである

40になったらニラを食え。(豚ニラ鍋)
 

◎フェイスブックページ

 
◎ツイッター


 
◎楽天


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉