『おっさんひとり飯』新装版がいよいよ発売されました!

2016/01/10

『おっさんひとり飯』新装版が、いよいよ発売されました。

『おっさんひとり飯』新装版

いい本になっていると思います。ぜひお買い求めください!

 

 

2年前に発売された、ムック本『おっさんひとり飯』、長いあいだ品切れになっていて、ご迷惑をお掛けした方もいるかと思います。

それが今回、「新装版」となって、再び発売されることになりました。

 

新装版のポイントは、まず「持ち運びやすくなった」こと。

以前のムック本だと、電車の中で読んだりは、なかなかできなかったと思います。また布団に寝っ転がって読んだりも、しにくかったのではないでしょうか。

でも新装版は、新書サイズ。どちらもできます。

かさばらないので、いつも手元に置いて、眺めてもらえると思います。

 

であるにも関わらず、写真が大きい。

『おっさんひとり飯』新装版

紙面の半分近くが写真で、前のムック本より大きくなった写真もあります。

また、文字も読みやすい。以前に比べ、太く、ハッキリ見える書体が選ばれています。

レイアウトもスッキリしました。

「見やすいこと」も、今回の本の特徴です。

 

構成は、

  • 自慢料理
  • 肉料理
  • 好きな作家に学ぶ料理
  • 魚料理
  • 鍋料理
  • おっさんがよく食べるもの
  • 飯・麺料理
  • 野菜料理

で、全105レシピ。

コラムも一通りを網羅していますから、以前のムック本を買いそびれた人には、非常におすすめ。

 

ただし、すでにムック本を買ってくれている人には、内容が重複することにはなります。

「新装版」なので、これは仕方がありません、、、

 

しかし!

 

今回は、新作25レシピが追加されています。

「マーボー万願寺」や「粕汁」「豚肉とレタスのチャーハン」「鯛めし」などなど、最近のものばかり。

ですから今回の新装版、ただの「焼き直し」ではありません。

 

全128ページ、もちろん全ページ、フルカラー。

あとがきも、今回新たに書き下ろしました。

 

価格も800円+税で、手頃です。

ぜひお買い求めください!

 

 

◎スポンサーリンク



 

◎関連記事

『おっさんひとり飯』新装版が、予約受付中なのである。

ムック本『おっさんひとり飯』は「隠れた名作だ」と言いたいのである。
 

◎フェイスブックページ

 

◎ツイッター



 

◎楽天


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-55 タカノ書籍