『おっさんひとり飯』新装版が、予約受付中なのである。

2016/01/03

『おっさんひとり飯』新装版が発売されることになった。

『おっさんひとり飯』新装版

ただいま、絶賛・予約受付中なのである。

 

 

2年前に出版されたムック本『おっさんひとり飯』は、評判はよく、自分でも「いい本が出来た」と思ったのだが、残念なことに3刷で、重版が止まってしまっていた。

そのため高い値段で、中古本やコレクター本を買ってくれた人も多かったことと思う。

しかし今回、この『おっさんひとり飯』、新たに新書サイズの小型本として発売されることになった。

『おっさんひとり飯』新装版

ただいま、絶賛・予約受付中なのである。

⇒ アマゾンで見る

 

新装本には、まず前回のムック本から、81レシピが選ばれた。めぼしいものは、ほぼ網羅されている。

また直近の最新レシピも25品を追加。新レシピは、いずれも新ブログからのものである。

 

新書サイズだから、持ち運びやすい。電車の中で読むなどのことも、今回の本はしてもらえるだろう。

でありながら、1ページに1レシピずつだから、体裁がシンプルで、読みやすい。

写真や文字も、前の本よりむしろ大きくなっている。

 

コラムについても、多くは削られずに掲載された。

ただし冒頭のマンガは、本の形が変わったため、掲載できなくなったようだ。

 

ムック本と重なる内容も多いから、すでにそちらを買ってくれている人は、こちらを買うのをためらうこともあるかもしれない。

でもそれは、「新装本」という設定上、残念ながら仕方がないことだろう。

ただし25の新レシピに関しては、自信作を厳選した。

前のには少なかった炊き込みご飯も、こちらには多く入れてある。

 

さらにあとがきは、今回新たに書き下ろした。

『おっさんひとり飯』新装版

今回の新装本が、一人でも多くの人に、「自炊へのとびら」を開くことになったらいいと思う。

 

税込みで800円。

『おっさんひとり飯』

絶賛・予約受付中。

⇒ アマゾンで見る

 

「今回もぼくは登場しないんだよね。」

チェブ夫

そうなんだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎関連記事

ムック本『おっさんひとり飯』は「隠れた名作だ」と言いたいのである。

とうとうチェブ夫がデビューしたのである。(Men’s Leaf 創刊号)
 

◎フェイスブックページ

 

◎ツイッター



 

◎楽天


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-087 このブログについて