今起こっていることを知るために、ツイッターでフォローしたらいいと思う4人

2015/06/02

今は、世の中がかなりすごい事態になっていると感じるのである。

ツイッターでフォローしたらいいと思うオススメの4人

その動きを知るために、ツイッターでフォローしたらいいと思う、オススメの4人を紹介する。

 

 

今は、かなりすごい事態になっていると思っていて、金子氏も言っているけれど、

大きな流れが、日本を暗い方向へ、ひたすら引っ張っていこうとしていると感じる。この流れを止めることは、おそらく出来はしないだろうけれど、しかし少なくとも、いま何が起こっているのかを、知っておく必要はあるだろう。

ところがテレビや新聞を見ているだけでは、それはどうもよく解らなくて、本当に知ろうと思うなら、ネットから情報を得る必要がある。

おすすめなのはツイッターを利用することで、キーになる人を、何人かフォローしておくと、あちこち探しに行かなくても、必要な情報がまとめて手に入る。

 

と言っても、誰をフォローしたらいいのか、すぐには解らないと思うから、おすすめの4人を紹介したい。

この人たちをフォローしておくと、世の中がどう動いているのか、肝心なことはつかめると思う。

 

まず第一にオススメなのは、金子勝氏。


慶応大学教授で、経済学者。原発問題、エネルギー問題を中心につぶやいている。

面倒なら、最低限、この人だけをフォローするのでもいい。

 

次に差別問題、人権問題を中心につぶやくこの人。


素性はよく解らないのだが、たぶんどこかの大学の先生ではないかと思う。

 

それからこの人も、素性が解らないのだが、中東やウクライナなどの国際政治情勢を知るのにいい。


日本人なのは間違いないのだけれど、どこか海外の、大学か研究機関に勤めているようだ。

 

それから歴史的観点から、現状を分析してくれる、この人。


戦史/現代紛争史研究家だそうだ。

 

初めのうちは、何を言っているか、全く解らないこともあると思う。ぼくも、フォローしたての頃は、そうだった。

でもそこがツイッターのいいところ、解かろうとしなくても、流れてくるツイートを眺めているだけでいい。

そうしていると、そのうち雰囲気が、何となくつかめてくる。

 

こういう人たちの話を聞くには、昔なら、その人の授業を聞くなり、研究室に入るなり、しないといけなかっただろう。

でも今は、家に居ながらにして、しかも無料で、こうして情報が手に入るのだから、いい時代になったものだ。

 

「ツイッターばかり見てちゃダメだよ。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎関連記事

「内なるファシズムに負けない」は、尊敬する経済学者・金子勝氏による必読の現状分析だ。

これからの時代は「やりたいことをやる」のがほんとに大事なのである。

戦争を防ぐため、できることはするのである。

安倍首相は「悪」である。
 

◎フェイスブックページ

 

◎ツイッター



 

◎楽天


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-089 日本について
-