初めて作る鶏すきがうまく出来るか不安なときは、一杯飲んで景気をつけてからやるのである。

2014/08/07

酒房京子で何度か食べた鶏すきを、きのうは初めて作ってみることにした。

鶏すき

うまく出来るか不安なときは、一杯飲み、景気をつけてからやるのである。

 

きのうは間違えて、夜の9時半まで仕事をしてしまった。ブログのタイトル下に広告を貼ったのだ。

ぼくもブログの収益化を、きちんと考えていかないといけない。

前々からここに広告を貼りたいと思っていながら、やり方が分からず放置していたのだが、きのうは一念発起してあれこれやり方を検索し、まだ少し不具合はあるものの、何とかできた。

 

ついでに上部右側の広告を大きくし、小さな広告をあれこれ貼った。

広告を貼れば、収益が上がるという簡単な話でないことは承知だが、やらないよりはマシだろう。

 

仕事を終え、一息つくと、時刻はもう10時に近い。きのうは買い物をしていなかったばかりか、何を食べるかを考えてもいなかった。

「きょうは外食にしてしまおうか・・・」

考えなかったわけではない。

でも人づき合いを考えず、純粋に食事をするのなら、家で自分で作って食べた方がうまいのは、よく解っていることなのだ。

 

そこで自転車に乗ってスーパーへ出かけたのだが、売り場にある野菜だの、魚だの、肉だのを順に眺めているうちに、食べたいものが浮かんでくる。

「鶏すきにしよう。」

鶏すきは、自分でやったことはなかったが、よく行く「酒房京子」で何度か食べた。

京子女将の鶏すきをうろ覚えで思い出すと、豆腐とジャガイモ、それにたっぷりの青ねぎが入っていたような気がする。

鶏すき

それらを買い、家に帰った。

 

うろ覚えの鶏すきだし、だいたいすき焼き自体を、自分で作ったことがない。女将は「お砂糖とお醤油で味付する」と言っていたが、一応はネットを調べ、作る手順を調べてみた。

料理には、同じものでも作り方は色々ある。あれこれ見て、女将がやりそうなやり方に近いものを選ぶことが肝心だ。

 

作り方を決め、あとは作るだけになったのだが、やはり、うまく行くかどうかの不安はある。

そういう場合は、酒をさらに一杯飲み、景気をつけてからやるのである。

 

鍋をちょっと強めの弱火にかけ、温まったら、サラダ油をちょっと敷き、一口大に切った鶏モモ肉を、皮目を下にしてならべる。

鶏すき 作り方

1~2分焼き、鶏の脂が出てきたら、ひっくり返してさらに1分くらい焼く。

 

ここにまず砂糖大さじ5を加え、溶けた砂糖をなすりつけ、鶏肉に甘みをつける。

鶏すき 作り方

さらにしょうゆ2分の1カップを加え、一煮立ちさせたところで、酒2分の1カップを加えてさらに一煮立ちさせる。

 

たっぷりのショウガせん切りと、食べやすい大きさに切ったジャガイモ、焼き豆腐を加え、フタをして、10分ほど煮る。

鶏すき 作り方

きのうは青ねぎを一緒に初めから入れてしまったのだが、これは煮上がる直前に入れ、サッと煮るくらいにした方がよかった。

 

青ねぎが柔らかくなりすぎたのを除けば、なかなかうまく煮えている。

鶏すき

 

卵につけて食べる。

鶏すき

夏に食べる鍋としては、これはベストなものの一つだろう。

 

きょうの昼は、これをうどんにかけて食べた。

鶏すきうどん

こういう食べ方がまたうまいのは、言うまでもないのである。

 

あとはとろろ昆布と梅干しの吸物。

とろろ昆布と梅干しの吸物

 

冷やしトマト。

冷やしトマト

 

新ショウガの梅酢漬け。

新ショウガの梅酢漬け

 
 

酒は焼酎水割り。

酒は焼酎水割り

きのうもつくづく満足し、気分よく布団に入った。

 

「ぼくは外で食べるのも好きだよ。」

チェブ夫

それもまた楽しいよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎おっさんひとり飯

 

◎関連記事

鶏手羽と卵の煮物を料理本をみて作ってみると、学ぶことは多いのである。

万願寺とうがらしと手羽先の煮込みは、鶏のだしがしみた肉厚の万願寺がうまいのである。

ネギを大量消費するのに、鶏の梅ダレ焼きを作ったのである。

チキンソテー・オン・ザ・サラダは最もうまいサラダの一つである。

チキンとトマトのさっぱり焼きは「王道」ともいえる味である。
 

◎フェイスブックページ

 

◎ツイッター



 

◎楽天


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-012 鶏肉