豚肉とキュウリはわかめを加え、ピリ辛酸っぱい味で炒めるのである。

2014/08/05

 
豚肉とキュウリの炒め物で酒を飲んだ。

豚肉とキュウリのピリ辛炒め

わかめを加え、豆板醤と酢を入れて、ピリ辛酸っぱくするのである。

 

豚コマ肉を買い、炒めることにした。冷蔵庫には、キュウリ、ナス、トマト、万願寺・・・、夏野菜があれこれ入っている。

「豚肉は、ナスと合わせるのが定番だよな・・・」

万願寺も入れたらいいかもしれない。みそなどで味付けすれば、夏のいいおかずになるだろう。

 

「しかし・・・」

と思うのである。

「それだとちょっと、普通過ぎる・・・」

 

べつに、変わったものを作らなければいけないわけではない。自分が食べたいものを、作ればいいだけの話だ。

でも作るのに、「これはうまいかな、うまくないかな、うまいはずなんだけど、どうかな」と、ドキドキできる方がおもしろい。

 

となれば、脳裏にクローズアップされてくるのは・・・。

「キュウリ」である。

キュウリは日本では、あまり火を通して食べないが、中国などでは普通に炒めるのだそうだ。西洋で、ズッキーニを煮物に入れたり焼いたりするのも、似たようなものだろう。

 

前にキュウリの古漬けを、豚肉と炒めたのはうまかった。

豚肉とキュウリ古漬けの塩炒めは抜群の肴になるのである。

「生のキュウリも、豚肉と炒めたらうまいのでは・・・?」

やってみることにした。

 

まずは、何を炒め合わせるかを考える。ナスやトマト、万願寺も入れて、「夏野菜の炒め物」にするのも、悪くなさそうには思えた。

でもそれだとちょっと、複雑になり過ぎる。初めてチャレンジするものは、もう少しシンプルな方がいいだろう。

 

あくまでもキュウリを主役に据え、キュウリの味を引き立てるものだけを、一緒に入れることにする。

火を通したキュウリは、あまり特徴がない、ぼんやりとした味になる。だから合わせるものは、何かクセが強いものがいいだろう。

「クセが強いものは、何があるかな・・・」

冷蔵庫にあるものを、頭に思い浮かべてみる・・・。

「わかめだ!」

 

わかめとキュウリは、酢の物でも黄金のコンビである。わかめは、炒めてもうまいのは経験済みだ。

向田邦子が吹聴してまわった味。「わかめの炒め物」

 

わかめを炒めるのなら、ゴマ油がうまいのである。さらにネギとショウガをたっぷりと刻み込み、油あげも加えれば、キュウリもわかめも引き立つだろう。

味付は、キュウリがぼんやりとした味だから、豆板醤をたっぷり利かせ、アクセントをつけることにする。

夏らしく、しょうゆベースのさっぱりとした味にして、最後に酢を利かせるのがいいだろう。

 

あとは、キュウリは味がしみにくいから、すりこ木で叩いて割るようにする。

塩もみもしてアクを抜き、軽く塩味をつけておくのがいいに違いない。

 

「これで構想はまとまった・・・」

あとは作るだけである。

豚肉とキュウリのピリ辛炒め

でもその前に、酒をもう一杯飲むのは、言うまでもないことだ。

 

キュウリ2本は、すりこ木で叩いて割り、一口大にちぎる。塩一つまみで揉み、10分ほど置いて水洗いし、水気をよく拭き取る。

豚肉とキュウリのピリ辛炒め 作り方

冷凍してあるゆでわかめは水で解凍し、油あげ2分の1枚は食べやすい大きさに切る。ネギは大さじ2くらい、ショウガは大さじ1くらいの分量のみじん切りにする。

調味料も合わせておく。酒としょうゆを大さじ1ずつ、オイスターソースと砂糖を小さじ1ずつ。

 

フライパンに、ゴマ油少々と、大さじ2くらいの白ねぎみじん切り、大さじ1くらいのショウガみじん切り、小さじ1の豆板醤を入れ、中火にかける。

豚肉とキュウリのピリ辛炒め 作り方

豚コマ肉200グラムを炒め、火が通ったら合わせ調味料を加え、少し炒める。

 

キュウリとわかめ、油あげを入れ、さらに炒める。

豚肉とキュウリのピリ辛炒め 作り方

味を見ながら塩一つまみほどを入れ、計2~3分炒めて汁気がなくなったら、酢大さじ1を入れ、ひと混ぜして火を止める。

 

これは大成功し、とてもうまかった。

豚肉とキュウリのピリ辛炒め 作り方

酒にもよく合い、お陰できのうも、また飲み過ぎてしまったのである。

 

あとは、とろろ昆布の吸物。

とろろ昆布の吸物

お椀にとろろ昆布、削りぶし、青ねぎ、淡口しょうゆを入れ、お湯をそそぐ。

 

万願寺の焼いたん。

万願寺の焼いたん

万願寺をグリルかフライパンで焼き、削りぶしとショウガ醤油。

 

ナスの塩もみ。

ナスの塩もみ

3ミリ厚さくらいに切り、塩一つまみで揉んで5分くらい置き、水で洗って水気をよく絞ったナスを、からし酢醤油で和え、ゴマを振る。

 

酒は、冷や酒。

酒は、冷や酒

飲むとツイッターで、質の悪い酔っぱらいになるのである。

 

「すぐ人に絡むのはよくないよ。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎おっさんひとり飯

 

◎関連記事

ゴーヤの鶏そぼろあんかけには、油あげを入れたほうがいいのである。

鯛あらと豆腐の炊き合わせは、鯛と豆腐を別々に煮るのである。

ゴーヤチャンプルーにトマトを入れると非常にうまいのである。

しゃっきりジャガイモのツナ炒めは「もっそり嫌い」には打ってつけのメニューである。

カラスガレイと豆腐の煮付は薄めの味でコトコトやるのがいいのである。
 

◎フェイスブックページ

 

◎ツイッター



 

◎楽天


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉